症例報告 |MRIで異常なしと言われた坐骨神経痛・足の痛み改善例 60代 女性


今回は坐骨神経痛にも関わらずらレントゲン・MRIでは異常なしと診断された60代の女性の改善例をご紹介します。


当院にお越しになる1年前から坐骨神経痛。

腰から左臀部、太もも裏が痛い。腰を反ると痛みが増す。長く座っていると左臀部~太もも裏がしびれてくる。


整形外科には行き、レントゲン・MRIを撮るも異常はなし。


その後も症状がおさまらず、当院をネットで探してご来院くださりました。

 

施術内容と経過

姿勢が悪く、骨盤のゆがみも強い。それ伴って腰から足にかけて筋肉が張りがある状態。


_____________________

︎ 施術内容・コース

 骨盤インナー整体コース 36回コース

[骨盤矯正+インナートレーニング+整体]

整体では手技療法に加え、ハイボルト ・超音波を段階的に施しました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


始めのうちは週2回のペースの通院で、回数を重ねるごとに痛みは軽減し、20回目あたりで、痛みがほとんど出ないまでに回復。現在は経過良好のため1ヶ月に1回ほどのペースで通院されています。



今回のように、症状があるにも関わらず

レントゲンやMRIでは異常なしといったようなことはよくあります。

しかし、よく診ると骨盤の歪みが強かったり、インナーマッスルが低下していたり、筋肉の緊張が強かったりと悪い所がたくさん。



お身体の不調でお悩みの方は骨盤矯正専門院の当院までお気軽にご相談下さい。

 


三島の岡メディカル整骨院

〒411-0831

静岡県三島市東本町2-3-47

電話番号 055-900-1341

完全予約制

診療時間

月〜金 9:00~12:00 , 14:00~19:00

土曜日 9:00~17:00

休診日 日曜・祝祭


閲覧数:0回0件のコメント